シナネンホールディングス株式会社

>トップメッセージ

TOP > 会社案内 > トップメッセージ

持株会社制への移行

2015年10月1日 シナネンは、持株会社体制へと移行し、シナネンホールディングスとなりました。

一歩前へ。2015年10月1日
日本経済新聞 掲載広告

変わることに、希望をいだき、踏み出す。

挑戦すること、信念を貫くこと、
その勇気の積み重ねが明日の動力になる。
勇気をもって踏み出した者だけが、その力を手に入れられる。
つくる未来にこそ、めざす価値はある。

エネルギーと共に生きる人と社会、そして地球のために。
私たちは前進します。

新しい世界は、勇気の先に。

一歩前へ。

ごあいさつ

私たちシナネングループは、挑戦を続けます。

シナネングループは、1927年の創業以来、固形燃料から液体・気体燃料へ、取り扱うエネルギーは変わっても、お客様の暮らしに寄り添い、快適生活の実現に貢献し続けてきました。

2015年10月、「シナネンホールディングス」が誕生し、シナネングループは新体制となりました。新しいシナネングループは持株会社体制の下、エネルギー、住まい、暮らしの形が変わっていくこれからの時代においても、お客様の視点に立ち、新たな価値の創造に挑戦していきます。

そして、この挑戦のために、私たち一人ひとりが変わり続けていきます。

今後とも、皆様の温かなご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

シナネンホールディングス株式会社 代表取締役社長 崎村 忠士

シナネングループスローガン

人とエネルギー、住まいと暮らしのあいだに。

経営の基本方針

エネルギーと住まいと暮らしのサービスで、地域すべてのお客様の快適生活に貢献する。

「お客様が原点」の基本理念のもと、エネルギーと住まいと暮らしのサービスで、地域すべてのお客様の快適な生活の実現に貢献する。

法人のお客様に省エネ・節電・防災の観点で、エネルギーの調達・運用・設備の改善を提案し、エネルギー環境の最適化に貢献する。

さまざまな事業分野で快適な住環境と生活を実現することで社会貢献する。

長期経営構想

・現場に重点を置いた事業体制を強化し、「エネルギーと住まいと暮らしの企業」として地域で№1を目指す。
・エネルギーの調達・運用・設備の改善提案に注力し、「提案型の総合エネルギーサービス」を確立する。
・非エネルギー及び海外事業の深耕に努め、さまざまなビジネスフィールドからお客様の快適生活の実現を目指す。
・権限委譲と自立を進め、組織と社員の活力の高い社風を築く。
・お客様視点の経営を徹底して進める。
・「 人財」への投資を加速し、成長機会を積極的に与える。

PAGE TOP