シナネンホールディングス株式会社

企業行動憲章

TOP > CSR・社会貢献活動 > 企業行動憲章

企業行動憲章

シナネングループは、すべての従業員が何を目指し、どんな価値基準で日々の仕事に取り組むべきかを内外に宣言する「企業行動憲章」を定めています。グループ従業員はこの憲章に基づき、3つのテーマからなる行動基準を遵守し実行しています。

【信 義】 社会的責任の実践

約束を守り人の信頼に応え、責任を重んじて自らの務めを果たすということが「信義」の考えであり、私たちシナネングループの経営の根幹です。

1. 私たちは、信頼と責任を重んじ公正な取引を行います。
そして、経営の透明性を保つために企業情報を適宜適切に開示します。

2. 私たちは、保安をはじめとする安全性の確保を最優先し、個人情報・顧客情報の保護についても十分配慮します。
さらに、地球環境の重要性を認識し、積極的に環境問題へ取組みます。

3. 私たちは、法令を遵守して企業活動を進めます。
また、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して、経済的な利益を供与しません。

【進 取】 新たな価値の創造

あらゆる困難を退けて前進し、シナネングループの存在価値を高めていくということが「進取」の考えであり、私たちシナネングループの事業に対する基本的な精神です。

1. 私たちは、社会や経営環境の変化に機敏に対応し、新たな課題に挑戦します。

2. 私たちは、様々な情報を積極的に収集し、社会に役立つ高品質な商品、サービスを創造し、
お客様の信頼と満足度を高めます。

3. 私たちは、グループ発展のために、広い視野を持ち、自らの仕事を常に改善・改革します。

【楽 業】 こころ豊かな行動

働く喜びを感じ、仕事の中に楽しさを見出し、様々な方々と幅広い交流を図りながら、自らの人格を高めていくということが「楽業」の考えであり、私たちシナネングループの社員像をあらわしています。

1. 私たちは、社員相互の人間性を尊重するとともに、仕事に楽しさを見出し、働く喜びを感じ、豊かさを実現します

2. 私たちは、広く内外に友を求め、社会とのコミュニケーションを積極的に行います。

3. 私たちは、国内外の企業活動において、その地域の文化や慣習を尊重し、地域社会の発展に貢献します。

PAGE TOP